2018 Russia world cup Italy national team member 

ロシアワールドカップ。12年ぶりの欧州開催となるW杯は「強いイタリア」が躍動する舞台となるだろう。 


9回に渡ってお届けするロシアワールドカップでの列強の代表チームの未来予想図、第四回目はイタリア代表。 
01



(※年齢は2014年開幕時→2018年開幕時) 
◎確実 
○有力 
△当落線上 
▲微妙 
☆サプライズ若手選出 
※ベテラン枠・切り札としての選出が有力 


大会時には40歳となるブッフォン。その後釜を狙うGKは逸材揃いだ。ブラジルワールドカップメンバー入りを果たしたペリンが有力な候補だが、ユーベがブッフォンの後継者と目しているレアリ、マンチェスター・Uに青田買いされたゴッリーニ、17歳でセリエAデビューを果たしイタリア代表合宿にも参加しているスクフェットなどが代表レギュラーを争う。 



02

ペリン GK 21→25 14W杯




03

シリグ GK 27→31 14W杯




04

バルディ GK 22→26




05

ニコーラ・レアリ GK 21→25 



06

ゴッリーニ 19 GK 




07

スクフェット 18 GK




カテナチオの要となるCBは人材が豊富とは言い難い。インテルのキャプテンを任されたラノッキアは好不調の波を無くせば代表レギュラーを任されるべき才能だが…。ユース代表キャプテンのロマニョーリの成長に期待。 


08

ボヌッチ CB 27→31 14W杯




09

キエッリーニ CB 29→33 14W杯





10

ラノッキア CB 26→30




11

ヴァスコ・レジーニ CB 23→27 △ 






カルディオーラ CB 23→27 △ 




13

ロマニョーリ CB 19→23 △ 




14

ミケーレ・ソーマ CB19 ▲ 




右サイドバックはブラジルワールドカップにエントリーしたアバーテ、ダルミアンにブンデスで劇的な成長を遂げたドナーティなど人材豊富なセクション。 


15

アバーテ RSB 27→31 14W杯 




16

ダルミアン RSB/LSB 24→28 14W杯 




17

ドナーティ RSB 24→28 △ 




左サイドバックはデ・シリオが筆頭格だ。ブラジルワールドカップは負傷のため出場機会を逃したが20歳で堂々アズーりで躍動した才能は次期イタリア代表の中心だ。18歳で代表入りしたサントンも復調してきており、U19イタリア代表のムッルも実戦経験を積んでメキメキ頭角を現している。 



18

デ・シリオ LSB 21→25 14W杯 




19

サントン SB 23→27 ○ 




20

ニコーラ・ムッル LSB 19→23 ○ 




21

フィリッポ・コスタ LSB 19→23



守備的MFはデ・ロッシが大ベテテランの域に差し掛かり、若手の台頭が望まれるポジションだ。10代からその才能を注目されてきたポーリ、20歳のヴェーレにはチャンス到来だが…。 



22

デ・ロッシ DMF 30→34 14W杯 




23

ポーリ DMF 24→28 ○ 




24

ヴァレーリオ・ヴェーレ DMF 20→24 ▲ 



セントラルMF&攻撃的MFは混戦のポジションだ。カントレーヴァやマルキージオに加え、若くして代表に定着したベラッツティ、共にインテルで才能を磨くクリセティグとタッシ。タッシはピルロの後継者として期待されるレジスタだ。既にACミランのトップチームでプレーする15歳・マストゥールは4年後に19歳、次世代スーパースター候補生だ。 



25

クリセティグ 21 CMF △ 




26

タッシ 19 CMF




12

カントレーヴァ MF 27→31 14W杯 




28

マルキージオ OMF 28→32 14W杯 




29

ヴェッラッティ OMF 21→25 14W杯 




30

フロレンツィ OMF 23→27 △ 




31

ジョルジーニョ OMF 22→26 ▲ 




32

マストゥール 15 MF



FWはエル・シャーラウィ、バロテッリの才能に期待が掛かるが、共にコンディション面で不安を抱え、軸として期待するには心もとないのが現状だ。成長著しいデストロやインモビーレ、19歳ながら圧倒的な得点力を見せつけている原石ベラルディがレギュラーを狙う。ビエリ2世の重戦車ストライカー・チェッリにも注目だ。 



33

エル・シャーラウィ FW 21→23 △ 




34

バロテッリ FW 23→27 14W杯 




35

デストロ CF 23→27 14W杯 




36

インモービレ CF 24→28 14W杯 




37

ガッビアディーニ CF 22→26 ▲ 




38

チェッリ 18 CF ○ 




39

ベラルディ 19 CF