2018 Russia world cup France national team

「ジダンの再来でフランス国民は2度目の夢を見る」 

ドイツ歓喜の24年ぶりの優勝とともに幕を閉じたブラジルワールドカップ。 

そして次の舞台はロシアワールドカップ。12年ぶりの欧州開催となるW杯で、列強が美しいフットボールを見せる舞台となるだろう。そのロシアワールドカップでの列強の代表チームの未来予想図を描いてみた。 

第六回目はフランス代表 
01


(※年齢は2014年開幕時→2018年開幕時) 
◎確実 
○有力 
△当落線上 
▲微妙 
☆サプライズ若手選出 
※ベテラン枠・切り札としての選出が有力 

GKはロリス健在。マンダンダが追う展開は変わらずも、超逸材ナルディがモナコで経験を積めば二人を逆転も。 

02

ロリス GK 27→31 14W杯




03

リュフィエ GK 27→31 14W杯




04

マンダンダ GK 29→33 14W杯 




05

アリオラ GK 21→25




06

パウル・ナルディ GK 20→24




07

ザカリエ・ボーチャー GK 22→26





CBはフィジカルに優れた人材豊富なセクション。サコ、ヴァランにラポルテで盤石。 

08

コシエルニー CB 28→32 14W杯




09

マンガラ CB 23→27 14W杯




10

サコ CB 24→28 14W杯




11

ヴァラン CB 21→25 14W杯




12

ズマ 19 CB




13

ラポルテ 20 CB




14

ランゼイ・ローズ 22 CB




15

カリドゥ・クリバリ CB 22→26





右サイドバックは全ての選手にチャンス。コルシア、フルキエが有力もCBからのコンバートもあるか。 

16

セバスティアン・コルシア RSB 23→27




17

ディミトリ・フルキエ RSB 21





左サイドバックはブラジルW杯にも出場したディーニュを中心にクルザワも台頭。 

18

ディーニュ LSB 20→24 14W杯




19

クルザワ 21 LSB




20

バンジャミン・メンディ 19





守備的MFもスタミナ・フィジカルに恵まれた選手の豊富なセクションだ。 

21

キャバイエ DMF 28→32 14W杯




22

マテュイディ DMF 27→31 14W杯




23

ボグバ DMF 21→25 14W杯




24

ムサ・シッソコ MF 24→28 14W杯





25

ゴナロン DMF 25→29 14W杯





26

インビュラ DMF 21→25





27

コクラン DMF/SB 23→27





28

コンドグビア 21 DMF




29


スアイロ・メイテ 21 DMF





セントラルMF、攻撃的MFは若手の台頭が望まれるポジション。ラビオットを中心にグルニエがレギュラーの筆頭格。ジダンの息子エンツォが司令塔としてワールドカップデビュー。サプライズ枠として16歳になる天才少年マディンも挙げておこう。 

30

ジョルダン・ベルドゥ CMF 21




31

ラビオット 20 CMF




32

グルニエ OMF 23→27 14W杯




33

エンツォ・ジダン 19 OMF




34

マディン 12 OMF





FWは地位を確立したグリーズマン、リーグ・アンで才能を見せつけるマーシャル、U21からトバンら若手の逸材ひしめくセクションだ。 早くも移籍先のユーベでレギュラーを奪取したコマンも有力だ。

35

グリーズマン FW 23→27 14W杯




36

ラガゼット FW 23→27




37

マーシャル FW 18→22




38

キングスレー・コマン 17 LFW




39

ジェレミー・ボガ 17 FW




40

トバン 21 MF FW




41

モペ 17 FW





CFはベンゼマがまだ30歳、若手のベンジア、サノゴが化けるか。次代のドログバと呼ばれるフィジカルモンスター・デンベレも楽しみだ。 

42

ベンゼマ FW 26→30 14W杯




43

ジルー CF 27→31 14W杯




44

ベンジア CF 19→23




45

サノゴ 21 CF




46

デンベレ 17 CF




47

ファウパラ 17 CF