World Football Young star Catalogue サッカー世界のヤングスター名鑑 

世界200ヶ国の超逸材サッカー若手選手の名鑑 200 Countries Young Talents/Players in World Football Lists

カテゴリ: 東京五輪

2020年の五輪は東京に決定!ここでは7年後の五輪での日本代表に立ちはだかる世界の強豪国のライバル選手達を紹介! 



まずはイタリア ルカ・クレモンザ ユベントス所属のストライカーはペナルティエリア中央に切り込んでの左足ショットが十八番。 1997年 




バレリオ・トラーニ 「トッティの正統後継者」。ローマニスタの期待を一身に集める。ASローマ所属 1997年 




フィリッポ・ロマーナ U-16イタリア代表の司令塔にしてキャプテン。ユベントス所属 1997年 




アンドレア・カシラーギ(左端) かつてイタリア代表で活躍したピエルルイジ・カシラーギの息子。息子もストライカー。ACミラン所属 1997年 




アレックス・マレット U-16イタリア代表正GK。ウディネーゼ所属 1997年 




エミリオ・アウデロ・ムルヤディ 既にU-17代表に召集されておりU-17欧州選手権準優勝のメンバーでもあるGK。一対一に絶大な自信を持ちペナルティエリア外でも相手ストライカーをストップする。母親がインドネシア人でインドネシアで生まれる。ユベントス所属 1997年 




アキム・マストゥール  ジダンを彷彿とさせるこの少年は、モロッコ人の両親を持ちイタリアのレッジョ・エミリア生まれ。そのボールスキルの高さと創造性溢れるプレーから、将来クラブを背負って立つ逸材になる。まだ15歳だがミランのトップチームデビューが検討されている逸材中の逸材。ACミラン所属 1998年 





ダニエル・マルディーニ パオロ・マルディーニの次男坊。ポジションはストライカーだ。 
ACミラン所属 2001年 





イングランド ロンドン五輪に続きチームUKとしての参加が期待される。東京五輪で見てみたいものだ。  

デメトリ・ミッチェル マンチェスター・U期待のアタッカー 1997年 





ジョージオ・ラスロ U-16イングランド代表の司令塔。ミルトン・ケイネス・ドンズ所属 1997年 




パトリック・ロバーツ フルハム所属のサイドアタッカー。ビッグクラブによる争奪戦が展開されている。 1997年 




ライアン・ラドソン U-16イングランド代表キャプテンは育成に定評のあるエバートンユース所属。プレースタイルはランパードを彷彿とさせる。1997年 




トム・ブレイット 規格外のフィジカルを持つU-16イングランド代表の鉄壁の要塞。リバプール所属 1997年 




ルイス・ワード レディング所属の大型GK 1997年 




スペイン 


中心となるのはバルセロナ所属のサイドアタッカー、セルジ・カノス 1997年 




ビジャレアルの点取り屋アルナル・ベガ・マテオス 1997 




アルバロ・フィダルゴ・フェルナンデスは今夏レアル・マドリーに入団したテクニシャン 1997年 





ペドロ・チリヴェラ・ブルゴス 中盤でチームを引き締める闘将。U-16スペイン代表でキャプテンを務める。かつてバレンシアで活躍した「ルベン・バラーハの正統後継者」だ。バレンシア所属 1997年 




ルカ・ジダン ジダンの次男坊はレアル・マドリーのカンテラでGKとして順調に成長している。母親の母国であり、生まれ育ったスペイン代表を選択するだろうと言われている。1998年 





テオ・ジダン ジダンの三男坊は父親と同じく攻撃的MF。レアル・マドリー所属 2002年 




ドイツ 





バルセロナカンテラの中でもひと際期待の高い、ゲオルギオス・スパノウダキスが中心となるだろう。名実ともにポスト・シャビ。1998年 




マルコ・シャド 中盤のテクニシャン ニュルンベルグ 1997年 




マルコ・ズプール バイエルンユース所属。クリンスマンを彷彿とさせる多彩なフィニッシュをもつストライカー。1997年 




マックス・ベシュコフ U-16ドイツ代表の10番で司令塔を務める シュツットガルト所属 1997年 




ジュディオン・ゼラレム 既にアーセナルのトップチームに登録されているMF。7月の日本遠征時にそのプレーを見た方も多いだろう。プレースタイルはウィルシャーと瓜二つ。 




フランス 


ダビド・ファウパラ U-16フランス代表でゴールを量産中の大型ストライカー。この世代をけん引していくだろう。トラップからフィニッシュへの多彩なパターンを持つ。ランス所属 1997年 




コレンティン・シュミテイスラー 育成に定評のあるメッツユース所属のGK。正確なフィードも◎ 1997年 




フォト 

テオ・チェンドリ バルセロナカンテラ所属の攻撃的MF。左サイドからのカットインからのシュートを得意の形とする。1997年 








モハメド・マディン アルジェリアにルーツを持つフランス在住の驚異の天才少年 マルセイユルーレット、高速シザースを連続で使いこなし、テクニック、パスセンス、視野、体の使い方も完璧な神童。怪我無く順調に育てば間違いなくスーパースターになるであろう超逸材。 3歳のときに家族とともに、アルジェリアからフランスに移住。その経歴から否応なしにフランスではジダンと比較されている。レアルマドリードが注目していると報道されていることや、またその顔立ちからか「クリスティアーノ・ロナウド二世」とも呼ばれている。すでにフランスサッカー連盟(FFF)から奨学金を得ているなど将来を嘱望されている少年。ルーベ(パリ)所属 2002年 




ブラジル 




U17ブラジル代表に飛び級で選出された守備的MF。鋭い読みからの長い手足を生かしたボール奪取は圧巻。パスセンスも秀でている。サントス所属 1997年 




ジオバンネ・サントス 中盤の底からゲームを組み立てるピボーテ。一連のプレーが非常に美しい華のあるプレーヤーだ。U-16ブラジル代表 サントス所属 1998年 




カイオ・ウェルネック 9歳にしてイタリアへ渡りASローマと契約した右サイドバック。1999年 





カラーニ 将来間違いなく世界的なアタッカーになるだろうフルミネンセ所属の12歳。 その才能を説くとご覧あれ。ブラジル国民待望の「ポスト・ロマーリオ」か。2001年 




ロドリゴ・シルバ・デ・ゴエス こちらも将来を嘱望される天才少年。サンパウロのフットサルチームからサントスユースへ移籍。2001年 









ドドジーニョ サントス所属の「ネイマールの正統後継者」。10歳の時に早くもトップチームの練習に参加。ネイマールと息の合ったコンビプレーを披露。 




続いてアルゼンチン 五輪では好成績をおさめる南米の強豪。まだこの世代の全容は明らかになっておらず、まだ見ぬスーパータレントの出現もある。 

ジュアン・バティスタ・セイアス 司令塔を務めるだろうエストゥディアンデス 
所属のテクニシャン 1998年 




ルーカス・ファラス・ビラ クレスポ。アグエロの系譜を継ぐ正統派のストライカー。リバープレート 




ウルグアイ 

フェデリコ・バルベーデ この夏行われた中南米の強豪国を集めて開かれたU-16の大会で圧巻の活躍を見せた「レコバ2世」。 U-15世代の南米ナンバーワンプレーヤーといっても差し支えないだろう。1998年 




強豪国とは言えないがチェコの天才児も注目したおこう 

バクラフ・チェルニー この世代で随一の才能を見せるファンタジスタ。アヤックス所属 1997年

mixiチェック

2020年の五輪は東京に決定!ここでは7年後の五輪でのU23日本代表のメンバー入りが予想される16歳以下の選手達29人を特集! 

1997杉森考起
エース候補筆頭は、一学年上のU-17日本代表にも選出されている名古屋ユースの杉森考起。4年前に名古屋ユースが全日本少年サッカー大会を制した時の得点王だ。1997年生 


1997小川紘生
杉森と共にU-17日本代表に選出されている浦和ユース小川紘生も東京五輪代表をけん引する選手となるだろう。1997年生 


1997サイ・ゴダード
イギリス人の父と日本人の母を持つサイ・ゴダードはイングランド・トットナムユース所属の16歳。U-16日本代表では10番を背負う。7年後は東京五輪代表として母の母国に凱旋だ。1997年生 


1997市丸瑞希
U-16日本代表の市丸瑞希はガンバ大阪ユースの「ポスト遠藤」。抜群のパスセンスを持ちながらも代表ではCBを任させる事もあるユーティリティプレーヤーだ。1997年生 



1997阿部航斗
U-17日本代表のゴールキーパーは阿部航斗は新潟ユースに所属。守護神候補の一人。1997年生 


1997庄司 朋乃
難攻不落の壁・庄司朋乃はセレッソユース所属。1年生ながらユースチームで不動のセンターバックとして君臨し、関西ユース年代のFWを震え上がらせる。U-16日本代表。1997年生 

1997藤谷壮 RSB
神戸ユース所属の藤谷 壮は右サイドバックとしてメンバー入りが有力視される。U-16日本代表。1997年生 


1997中山雄太
この夏、柏のトップチーム昇格を果たした16歳・中山雄太。ボールタッチと多彩なパスセンス、恵まれたフィジカルを持つ大型レフティ。MFからCBへのコンバートが検討されている。U-16日本代表。1997年生 


1997町田浩樹 鹿島
鹿島ユースの大型センターバック町田浩樹。U-16日本代表。1997年生 


8753280_1997932793_172large
U-17日本代表に選出されているMF三好康児も主力候補だ。14歳で川崎ユースの10番、そしてトップチームとの練習試合で3人抜きゴールを決めて、早くから注目されている選手だ。1997年生 

8753280_1997932792_229large
育成に定評のある大宮ユースのMF小柏 剛は昨年、下級生ながら大宮ジュニアユースの一員として全国大会で2度のファイナリストに。キレのある動きで攻守に奮闘した。U-15日本代表。1998年生 


攻撃的MF三上孝太は青森山田中の10番を背負って全国中学校大会優勝2
U-15日本代表の攻撃的MF三上 孝太(青森山田高校)は昨年度は青森山田中の10番を背負って全国中学校大会優勝した逸材中の逸材だ。名実ともに「ポスト柴崎岳」。1998年生 


8753280_1997932789_177large
ギャップを突くパスを通すなど精度の高いプレーを見せるMF川原田 湧。横浜ジュニアユース所属でU-15年代では屈指のテクニシャンだ。U-15日本代表。1998年生 


MF高橋壱晟は2年生ながら青森山田中の全国制覇に貢献したMF2
高橋壱晟は昨年度、2年生ながら青森山田中の全国制覇に貢献したMF。U-15日本代表。1998年生。


8753280_1997932786_103large
U-15日本代表の底知れないポテンシャルを持つFW町田ジェフリー(浦和ジュニアユース)は前線で周囲を活かすプレーも心得ており有力なエース候補だ。1998年生 


rep07
イヨハ理ヘンリーはそのポテンシャルを見込まれU-15日本代表に選手されたサイドバック。フェルボール愛知に所属する15歳。1998年生 


12 161cm 48kg アルバランシア熊本  飛び級
飛び級でU16日本代表に選出されている西本 卓申(右、左は弟)はアルバランシア熊本という地方クラブから選出されているダイヤの原石だ。1998年生 


8753280_1997932782_24large
仙台ユースの佐々木 匠は類い稀なテクニックで若き日本代表(U-16 U-15)を兼任する、チャンスメーカーだ。ポスト・中村俊輔。1998年生 


1998堂安律 ガンバ三冠チームで唯一2年
U-15日本代表の中心選手、堂安 律は昨年度のガンバジュニアユース三冠チームで唯一2年生としてレギュラーを張った逸材。1998年生 


冨安 健洋 福岡 DF 1998
福岡ユースの誇る鉄壁の要塞、冨安 健洋は高いフィード能力も誇るセンターバック。東京五輪の有力なレギュラー候補だ。U-15日本代表。1998年生  


廣末陸2 19980706 FC東京
この夏のクラブユース選手権で鮮烈な活躍を見せた廣末 陸はFC東京ジュニアユースの守護神。東京五輪での有力な正GK候補だ。1998年生 


8753280_1997932779_232large
高いキープ力から絶妙なスルーパスを繰り出すMF田中陸(柏ジュニアユース)。現在中学2年生のMFは2011年全国少年サッカー大会で柏U-12の主将として全国制覇を果たしている。1999年生 


1999中村 駿太 1999-05-10
東京五輪の日本代表の最前線にはこの男が君臨するだろう。中村 駿太(柏ジュニアユース)は2年生ながらU-15年代の大会でゴールを量産中。2011年の全日本少年サッカー大会でも得点王に輝いた小さなロナウド。1999年生 


杉本 崇太朗 1999
名古屋ジュニアユースの華麗なる司令塔・杉本 崇太朗は東京五輪代表の「10番候補」 。U-15日本代表。1999年生 


若原 智哉19991228京都
威風堂々・若原 智哉(京都ジュニアユース)は中学1年時から京都のゴールマウスに君臨する大型GK。東京五輪の守護神の最有力候補だ。1999年生 

鈴木 冬一 セレッソ 2000
U-13日本代表のエースストライカー・鈴木 冬一は育成の超名門セレッソジュニアユースに所属する。小柄ながら抜群のシュートセンスが武器だ。東京五輪の時は20歳と年少組になるが、前線のレギュラーを掴んでいても不思議ではない。2000年生 


伊藤 綾汰 2000 仙台
1月のバーモンドカップ(全国少年フットサル大会)でも存分に技術を見せつけた伊藤 綾汰(仙台ジュニアユース)もU-13日本代表で異彩を放った。2000年生 

早川 海瑠 2001 奈良YMCAサッカークラブ
奈良の天才少年はU-13日本代表の司令塔として堂々たるプレーを見せた。早川 海瑠(奈良YMCAサッカークラブ)。2001年生 


2003 中井卓大(なかいたくひろ) アズー滋賀2

kk6e5hj45y11
東京五輪の時は17歳だが、抜群のボールコントロールを魅せる中井卓大も注目しておこう。アズー滋賀に所属する超絶テクニシャンは既にバルサ関係者の注目の的だ。愛称はPIPI。2003年生  

上に挙げた選手の他にも、まだまだ続々と選手が出て来るだろう。 

特に名門ユースに所属しておらず無名の中学や高校から一気に伸びてくる選手も必ずいるはず。現代表で言えば、香川・長友・川島・今野らがこのケースに当てはまる。 

地元の東京五輪で優勝を東京五輪の開幕戦のピッチに立つのは誰だ。 

優勝を目指す日本代表は必ずオーバーエージを起用してくる。枠は実質15人。狭き門を潜り抜け東京五輪の開幕戦のピッチに立つのはどの選手だ。 

7年後が待ち切れない。 


次回は2020年 東京五輪の日本代表に立ちはだかる世界の強豪国のライバル選手達を特集。まだ見ぬ16歳以下の世界の超逸材達を特集。お楽しみに。 
mixiチェック

↑このページのトップヘ